これからの家族と、仕事のカタチ。

これからの家族と、仕事のカタチ。

「多様性」や「ダイバーシティ」などの言葉が世間に浸透して、 ようやく少しずつ、多様な個性が認められる世の中になりつつある、気がしている。そしてその「多様性」という言葉が与える影響は、 仕事だけではなく、結婚や家族の在り方など「生き方」全体に及びつつある。 「結婚は30 歳までにすべき」「家計は父親が支えるべき」 「子供は早いうちに産んだほうがいい」。 こんな、今までの私たちを蝕んでいた「当たり前」が、 少しずつ緩やかに崩れつつある――。 これからは、もっと人それぞれの、自分に合った 仕事や家族の在り方を模索できるようになるのではないか。サイボウズ式では、これからの家族と仕事の関係性を 考える特集をはじめることにしました。

記事一覧

  • 1
/1

特集・連載一覧にもどる