もっとオヤジ同士のつながりを!──狂言師の和泉元彌氏が語るいまどきのPTAと父子の絆

サイボウズの山田理副社長(左)と狂言師の和泉元彌氏(右)

サイボウズの山田理副社長(左)と狂言師の和泉元彌氏(右)

お子さんが通う小学校のPTA会長・副会長として、タッグを組んでいた狂言師の和泉元彌さんとサイボウズの山田理副社長の対談。前回は2人がPTAチームを運営する上で感じた問題点や工夫したことについてお届けしました。今回は「イキメン」として地域活動に積極的に参加することで感じた喜びや手応え、父親とは師匠・弟子の関係でもあるという特殊な環境で育った和泉さんならではの教育観や今後親として挑戦してみたいことについて意見を交わします。

PTA活動で広がる世界

狂言師の和泉元彌氏

受け継がれるもの、変わるもの

Motoya Izumi

父親と師匠は何%ずつ?

狂言師 和泉元彌氏 親子

もっとオヤジ同士の“横のつながり”を!

サイボウズ山田副社長

撮影:橋本直己、執筆:荒濱一、編集:渡辺清美


「PTA」を考える
PTAを専業主婦まかせにする時代ではない!?──できるビジネスパーソンが語る「PTA活動 10のメリット」
MBAよりPTA! 本物の仕事力を鍛えるのにPTA活動が適している理由

サイボウズの新卒/キャリア採用 募集中!

サイボウズでは、新卒/キャリア採用を募集しています。「チームワークあふれる社会を創る」を、いっしょに実現してみませんか。

Comment