「働くと暮らす」を地元でつなぐには? 子育てママだからできる「働き方変革」のチーム作り

子育て仲間の母たちが東京都調布市に会社を設立し、子連れでもOKなコワーキングスペースを拠点にチームで仕事をしている。「働き方の未来を変えたい」と2011年に3名でスタートした事業は、2年間で100名規模になり、取り引き先企業も100社を超えた。

非営利型株式会社Polaris(ポラリス)代表の市川望美さんは、地域で柔軟に働ける拠点を全国2000箇所に増やしたいと目標を掲げ、実践で培った「チームづくり」のノウハウを希望者に提供している。「cocociのつくり方~ゆるやかだけど本気で働くチームづくり」の講座にお邪魔し、組織づくり、仕事づくりの秘訣を教えていただいた。

ポラリス代表の市川望美さん

ポラリス代表の市川望美さん。9年間勤務したIT企業を、出産・育児のために退社。年子の子育てをしながら子育て支援のNPOで活動した後、多様な働き方を実現する事業を始めた。

「働くこと」と「地域コミュニティ」を近づける

市川さんは子育て支援のNPO活動を通じ、仲間たちと地域で活動する面白さを知ったという。

京王線「仙川」駅近くにあるコワーキングスペース「cococi」(ココチ)

京王線「仙川」駅近くにあるコワーキングスペース「cococi」(ココチ)

市川さんは、多様な人が集まる開かれたコミュニティを目指しているという。

cococi生態系をつくる

お互いがお互いを生かしあうコミュニティを理想としている

人を巻き込む情報発信

コワーキングスペースcococi

cocociには、温かみを感じる空間が広がっている

コミュニティ創り

新しい価値観を提示する方法

新しい価値観の提示

ミッション8割の説明会で、敷居を上げて門戸を開く

ポラリスでは「未来の為に行動してみよう」と座談会で思った人達に対し、セタガヤ庶務部を紹介している。

セタガヤ庶務部

庶務部以外にもIT部、企画部、制作部、ミシン部がある。データ入力やWeb制作など在宅でできる仕事のほか、主婦の視点を生かしたレシピ開発の仕事や、不動産の周辺調査など地域ならではの仕事もある。

クラウドとリアルでチームワーク

コワーキングスペースcococi

コワーキングスペースを拠点にしつつ、基本はクラウドで情報を共有している。Facebook、サイボウズLive、ChatWork、Dropbox、kintoneなどさまざまなクラウドツールを内容によって使い分けている。

ブランディングで良い仕事を得る

市川さんは、良い仕事が入ってくる為のブランディングについて語った。

ブランディング

今やらないことを大きく決める

「Loco-working Space “cococi”@国領」

2013年9月にオープンした「Loco-working Space “cococi”@国領」

取材・編集:渡辺 清美

Comment