自分らしい働き方をデザインするには? チャンスをつかんだIT系女子の本音トーーク!

「Engineer Woman Meetup!-私らしい働き方をデザインする1Day」と題し、2013年11月、パソナテック主催のイベントが開催された。

トークライブでは、 IT系大規模カンファレンスなどイベントの事務局統括を行うウィズグループ代表取締役の奥田浩美氏やパソナテックの執行役員を務める粟生万琴氏、サイボウズのプロダクトマネージャー河合真知子氏、リモートのグローバルチームで働くHerokuのテクニカルサポートエンジニア織田敬子氏が、それぞれの働き方や人生の転機等を語った。

パソナテック粟生万琴氏、ウィズグループ 奥田浩美氏、サイボウズ 河合真知子氏、Heroku 織田敬子氏

左からパソナテック粟生万琴氏、ウィズグループ 奥田浩美氏、サイボウズ 河合真知子氏、Heroku 織田敬子氏

IT業界でのキャリアアップ

サイボウズの河合氏

育休からの復帰後に念願のプロダクトマネージャーに転身したサイボウズの河合氏

Herokuの織田氏

日本の自宅にいながら各国の同僚たちとチームで働くHerokuの織田氏

パソナテックの執行役員である粟生さん

パソナテックの執行役員である粟生氏は名古屋から東京まで新幹線で通勤しているという

仕事で得られる楽しさ

Heroku織田氏

一生私、女子力は全開

奥田氏

奥田氏は、ムンバイ大学大学院で社会福祉を学んだ後、ITが幸せな世界を作ると信じIT業界に飛び込んだ。91年に26歳で起業。01年、子どもが1歳の誕生日に株式会社ウィズグループを設立。12年にITを軸にした地域活性メディアfin.der.jpを立ち上げ、株式会社たからのやまを設立。地域でのIT活用、創業支援を行っている。

ウィズグループ奥田氏

毎日いくつも楽しい瞬間があると語る奥田氏

両立ではなくシェアを

Heroku織田氏

離れていても上司とは信頼関係で結ばれていると語る織田氏

ボロボロこぼすことが大事

パソナテック トークライブ

“大丈夫”と“ありがとう”

ウィズグループ奥田氏

子ども、ITが生き方を変える

IMG_5285[1]

IMG_5256[1]



撮影:橋本 直己  文:渡辺 清美

関連リンク: パソナテック エンジニアカフェ【Engineer Woman Meetup レポート①】奥田流 ピンチの乗り越え方

Comment