サイボウズ

サイボウズ式の愉快なスタッフ紹介!

初めまして!サイボウズ式編集部のあーみんと申します。

趣味はゲームとネットサーフィン(死語)で、休日は大半家から出ないちょっぴり内気な女の子です。すきなサイトは「アンサイクロペディア」

ところで「女の子」って何歳まで通用することばでしょうか?

そろそろ年齢的に「女の子(笑)」というフェーズに移っていきそうなのですが、「20代まではギリギリオッケー!」という甘めのボーダーラインで攻めて行きたいと考えております。

どうかご容赦ください。

...と、話が逸れてしまいましたが、今回はこの「サイボウズ式」を作っている編集部のメンバーをご紹介したいと思います!

これがサイボウズ式編集部です!

まずサイボウズ式の編集部は全部で3名。男性2人に女性1人という構成です。

これは女性ボーカルの音楽グループにありがちな構成ですが、こういったグループは『最初は3人だったのにいつのまにか男性が1人抜けて2人になっていた』という傾向にあるので、うちの編集部もそのうち2人になってるんじゃないか?と密かに危惧しています。

だいじょぶかなあ。

ではでは、実際に各メンバーをご紹介いたします!

ちなみにこの記事、わたしの独断と偏見で執筆しているので多少事実と異なる場合があるかもしれません。

あらかじめご留意くださいませ。

◆大槻 幸夫(Yukio Otsuki)

サイボウズ式の編集長。

サイボウズ株式会社ソーシャルコミュニケーション部という部の副部長でもあります。

写真を撮られると、なぜか大抵ドヤ顔をしているのが特徴です。もうずいぶん長いことダイエットをしているのですが、 74kg→66kg→71kg(←いまここ)と壮絶リバウンド中だそうです。かなしいですね。

  • 担当記事ジャンル:ツールレビュー、ITnews
  • 出身地:東京都
  • 好きなラーメン屋:揺るぎない「桂花ラーメン」。特に渋谷店。
  • おすすめの本:ジェフリー・ムーアの著作。特にキャズム。

◆藤村 能光(Yoshimitsu Fujimura)

無料コラボレーションツール「サイボウズLive」のプロモーション担当兼サイボウズ式の副編集長。元記者。

髪の毛が伸びるスピードが、人一倍早い感じがします。

キーボードを叩く音が「カチャカチャカチャ...ッターン!」。

◆あーみん

サイボウズ式のふつうの編集員。特徴が無いのが特徴です。

歯磨きをするときに背伸びをしてしまう癖があります。

円周率は3.14で覚えた世代ですが、全体的に考え方や生き方がユルいです。

  • 担当記事ジャンル:調査系、一発ネタ系
  • 出身地:千葉県
  • 好きな言葉:自業自得
  • 生まれ変わったらなりたいもの:ハト

こんな愉快な?メンバーで、これからサイボウズ式を運営してまいります!

気軽に読めて、でもちょっと役に立っておもしろい。そんなブログを目指して行きたいと思いますので、 今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

SNSシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加