写真で読むShowNet──Interop Tokyo 2013を支えた次世代ネットワーク

Interop Tokyo 2013」(展示会:2013年6月12日~14日、幕張メッセ)で構築されたShowNetの写真を公開しました。

tech@サイボウズ式編集部で撮影したもので、写真のライセンスは「CC-BY-SA 2.0」です(自由ライセンスで公開することについて、主催者事務局に確認済み)。ぜひご活用ください。

ShowNetの写真セット

ShowNetの各ラックとホワイトボード、各種モニター画面、展示説明のパネルなど計47点。

http://www.flickr.com/photos/windhole/sets/72157634616109410/

ShowNetは、Interop Tokyoの会期中、会場内に構築されるネットワークのことです。スポンサー各社から提供された最新の機器や技術を実際に相互接続する、次世代のネットワークアーキテクチャの検証環境として位置づけられています。

今回公開する写真は、そのShowNetのブースを撮影したものです。ラックごとに設置されたホワイトボードには、ShowNetチームメンバーが、技術的なポイントから心の叫びまで、さまざまな書き込みを行っています。それを読んでいくことで、今年のShowNetの技術的なポイントを俯瞰することができますし、それはとりもなおさず、現時点における最先端のネットワーク技術のキーワードを把握することにも繋がるでしょう。

ラック写真を拡大したもの

ラック写真のホワイトボード部分を拡大したもの。技術的なポイントが、分かりやすく解説されています。

なお、本家ShowNetのFacebookページでも、ShowNetに関する写真や動画などの情報が公開されています。こちらも参考になると思います。(了)


この記事を、以下のライセンスのいずれかで提供します:「GPLv2またはそれ以降」「GFDL」「CC-BY-SA
これ以外のライセンスをご希望の場合は、お問い合わせください。

Comment