子どもを持つ人、持たない人、誰もが幸せに働くには?──「脱マタハラ×イクボス」から

脱マタハラ・イクボス

左より商社系上場企業を経営する元祖イクボス川島高之さん、サイボウズ代表取締役社長 青野慶久、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表&発起人の安藤哲也さん、ダイバーシティ・コンサルタントの渥美由喜さん、弁護士の圷(あくつ)由美子さん、マタハラNet代表の小酒部さやかさん。

前回に引き続き、「マタハラ問題」(マタニティハラスメント=職場で妊娠・出産した女性に対して行われる嫌がらせ)と「イクボス」(部下の育児参加に理解・協力する上司)推進を考えるトークセッションをお届けします。

登壇者は「マタハラ問題」を世に提起するマタハラNet代表の小酒部さやかさん、弁護士の圷(あくつ)由美子さん、ダイバーシティ・コンサルタントの渥美由喜さん、「イクボス」を推進するNPO法人ファザーリング・ジャパン代表&発起人の安藤哲也さん、某商社系企業を経営するイクボス・川島高之さん、サイボウズのイクボス社長・青野慶久の6人。

現状を変えるために、私たち一人ひとりができることは? 「幸福」とは何か? 語り合います。

マタハラはあらゆる人にとって共通の課題

小酒部さやかさん

マタハラNet代表の小酒部さやかさん。2015年3月、日本人で初めて米国国務省より「世界の勇気ある女性賞」を受賞した。

「幸福のツボ」は違うので均一ではなく多様でいこう

渥美さん

ダイバーシティ・コンサルタントの渥美由喜さん。

aonokawashimando32610.jpg

イクボスはかっこいい働き方

atsumiakutsuosakabe24610.jpg

「泣き寝入り」をせず、言うべきことを言う

次回に続く

前回記事:有休とれない&深夜残業のブラック企業が変わるには?──「脱マタハラ×イクボス」

文:大塚玲子 撮影:内田明人 編集:渡辺清美

中途採用「コーポレートブランディング担当」募集中!

サイボウズ式を中心に、サイボウズという会社のブランディングをいっしょに実現してくれる方を募集しています。

Comment