豚組、ミイル・・起業のプロが考える、コラボレーションツールに一番大切なこと

普段なかなか見ることのできない、チームで進める仕事の裏側を探ってみようというこの企画。今回は、料理の写真を加工しておいしく見せちゃう魔法のお料理カメラアプリ「ミイル」を提供する、株式会社FrogAppsさんにお邪魔しました。 FrogAppsの社長といえば、Twitterマーケティングで一世を風靡した「豚組」ほか、数々の飲食店を経営されている中村仁さん。フルタイムで働く社員だけでなく、各分野のプロフェッショナルが集まって結成されているFrogAppsでは、どのようにコミュニケーションをとられているのでしょうか。チームマネジメントのコツを含め、サイボウズ式 編集長の大槻さんが中村社長、マーケティング担当の朝妻さん、平野さんに詳しくお話を伺いました。
中村さんはもともと六本木を中心とした、都内で飲食店を営む社長さん。お客さんとのソーシャルメディアを通じたコミュニケーション方法を模索する中でミイルという答えにたどり着いた。

中村さんはもともと六本木を中心とした、都内で飲食店を営む社長さん。お客さんとのソーシャルメディアを通じたコミュニケーション方法を模索する中でミイルという答えにたどり着いた。

ミイルに至る発想の道筋を読み取ることが出来る、中村さんの著書「小さなお店のツイッター繁盛論」。編集長の大槻もチラッと登場する。

ミイルに至る発想の道筋を読み取ることが出来る、中村さんの著書「小さなお店のツイッター繁盛論」。編集長の大槻もチラッと登場する。

ミイルはiOSとAndroid用のアプリが提供されている。編集長のお勧めフィルターは「Bokeh」。周辺がボヤけるフィルターだが、目の錯覚のせいなのか中心付近がものすごくシャープでクリアに写っているように演出してくれる。

ミイルはiOSとAndroid用のアプリが提供されている。編集長のお勧めフィルターは「Bokeh」。周辺がボヤけるフィルターだが、目の錯覚のせいなのか中心付近がものすごくシャープでクリアに写っているように演出してくれる。

全員が使いこなせるツールでなければチームワークは生まれない

「チャットがあれば・・・・それでいいんだけど・・・・」 編集長「・・・はい・・・」

「チャットがあれば・・・・それでいいんだけど・・・・」 編集長「・・・はい・・・」

 中村さんのサイボウズLiveホーム画面。「全体共有」や「マネージャー会議」など、様々なグループが作られやり取りされている。

中村さんのサイボウズLiveホーム画面。「全体共有」や「マネージャー会議」など、様々なグループが作られやり取りされている。

笑顔で苦手意識を語る社長に、いい加減にして下さいという素敵な表情の朝妻さん

笑顔で苦手意識を語る社長に、いい加減にして下さいという素敵な表情の朝妻さん

これからも食の未来とおうちでご飯を作る方々の創作意欲のために、がんばれ!ミイルマン

これからも食の未来とおうちでご飯を作る方々の創作意欲のために、がんばれ!ミイルマン

(写真撮影:kumadaiworks.jp さん) ミイルのアプリ開発における情報共有の詳細は、こちらの記事で。 500万件の「食べたい!」気持ちが集まるソーシャルアプリ「ミイル」――成功するスタートアップの情報共有スタイル

Comment