「世界一でなくなっても」東京スカイツリーを支えるチームの胆力と大ヒットの背景

「あの企業はどんなツールを使って、アイデアをカタチにするチームを作っているんだろう」。そんな企業を紹介する「あのチームのコラボ術」。今回は話題の東京スカイツリーです。

運営全般を担うのは、東武タワースカイツリー株式会社。東京スカイツリー、商業施設「ソラマチ」、水族館、プラネタリウムなど、タワー周辺の東京スカイツリータウンの来場者は、オープンして4か月強で2000万人を突破し、ニュースになりました。

今年のヒット商品No.1に選ばれ、今や一大観光地となったタワーの裏にはどのようなチームワークがあるのでしょう。「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー2012」を受賞されたことを機にチームの話を伺いました。「世界一のもとにみんなが集まってきた」と語るのは、スカイツリー建設時から広報に携わってきた高梨博武さんと、営業計画部の鈴木健大さん。お二人が話すスカイツリーでの仕事とチームとは―。

東京スカイツリー,スカイツリー,タワー,世界一

ベストチーム・オブ・ザ・イヤー2012 を受賞したスカイツリーチーム

会社を越えた連携でタワーを支える

東京スカイツリー,スカイツリー

爽やかな笑顔の営業計画部 鈴木さん。まわりの緑に負けていません

東京スカイツリー,スカイツリー

「スカイツリーは地元の人に支えられている」と語る広報宣伝部 高梨さん。聞き心地の良い、ゆったりした口調の理由がこの後明らかにされました。

スカイツリーの完成前と完成後

東京スカイツリー,スカイツリー

この日は快晴でしたが、オープン初日はあいにくの曇天だったこともニュースになっていました。

様々なバッググラウンドを持つメンバー

東京スカイツリー,スカイツリー,世界一,タワー

「世界一を発信する仕事に面白みを感じた」と語る高梨さん。バッグはオフィス棟に映るスカイツリー

愛されるタワーにしたい

東京スカイツリー,スカイツリー,世界一,タワー

様々な経歴の人が集まって、新たな観光地を作り上げようとする楽しさを教えてもらった取材でした。

関連記事:「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー2012」 一般企業部門受賞 東京スカイツリー運営チーム

写真撮影 :橋本 直己

サイボウズの新卒/キャリア採用 募集中!

サイボウズでは、新卒/キャリア採用を募集しています。「チームワークあふれる社会を創る」を、いっしょに実現してみませんか。

Comment