覚えられない企業ビジョンは意味がない──ココナラ南CEO×サイボウズ山田副社長 人事制度対談

coconara2.01.jpg

2014年で創業3年目を迎えるベンチャー企業のココナラ。メガバンクからMBAを経て、同社を立ち上げた南章行CEOとサイボウズの山田理副社長による対談の後編。

創業期の人事制度の組み方がメインテーマだった前編にかわり、後編では創業期ベンチャーの難題の1つである”ビジョンの浸透”について、対談から答えを探ります。

なぜベンチャーで創業者の思いが社員に浸透しないのか?

coconara.2.02.jpg

ココナラ社内に貼りだされている「7 standards」

全社員に浸透するビジョンを作るには?

coconara2.03.jpg

coconara2.04.jpg

人事評価と結びつけて初めてビジョンは浸透する

coconara2.05.jpg

Comment