働き方・生き方

そのがんばりは、何のため?

ぼくは休み方がわからなかった──働きすぎて燃え尽きた医師が気づいた、頑張りと休みの関係

SNSシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆

ライター

大塚 篤司

京都大学医学部特定准教授(病棟医長)。医学博士。皮膚科専門医。アレルギー専門医。がん治療認定医。著書に『 心にしみる皮膚の話』(朝日新聞出版)など。

編集