なぜサイボウズは働く「時間」と「場所」の制約をなくせたのか?(前編)

サイボウズ ウルトラワーク 講演 開始

コクヨ株式会社の「近未来の働き方、学び方」を研究する組織「WORKSIGHT LAB.」が、2012年12月10日に「『縁』を広げて企業競争力を高める!~クラウド&ソーシャル時代の働き方と働く環境~」と題し、渋谷ヒカリエでセミナーイベントを開催。 サイボウズ社長 青野慶久が社員の自立性を高めチームで成果を上げていく働き方をテーマに、サイボウズ“式”の働き方と企業文化について語った。

多様な働き方ができる理由

サイボウズ グループウェア

ビジネスIT業界は、人材が採れない?

ビジネスIT業界には「7K」(きつい、帰れない、給料が安い、規則が厳しい、休暇がとれない、化粧がのらない、結婚できない)というネガティブイメージがあるといわれていた。
サイボウズは働き方の改革に取り組むことにした。

働き方を選べる会社へ

サイボウズ ポリシー

優秀な人材の採用と定着のために人事制度を改革した

サイボウズ 選択型人事制度

お互いに選びたいものを選ぼうとネーミングはゲーム機からヒントを得て付けられた。

サイボウズ 正社員数と離職率

2005年をピークに離職率は低下した。

離職率のピークであった2005年は、以前から実施していたストックオプション制度(一定期間内に、あらかじめ決められた価格で自社株式を購入できる権利)を廃止し、在籍期間が長いほうが有利になる“持ち株会”制度を開始した。ストックオプション制度は、報酬がまとまって入るため、離職に繋がってしまうケースも少なくなかったからだ。

また2005年は、コミュニケーションの活性化を目的に部活動も制度化した。部員一人当たり年間1万円の補助を出している。

部活 ジェルネイル部

グループウェアでの活動報告を義務づけている。

在宅勤務、育自分休暇、副業解禁、感動課

2010年からは、在宅勤務制度を採り入れた。

在宅勤務制度

育自分休暇

社員には「これでサイボウズを辞めやすくなりました。」と嬉しいのか悲しいのかわからないことを言われているという。

その他の制度や社内コミュニケーション施策の中から副業解禁と感動課について紹介した。

その他の制度

後編に続く
関連リンク:育児と仕事を両立させる女性のための、クラウド活用3つのポイント
写真撮影 :橋本 直己 取材協力 :山川 譲

中途採用「コーポレートブランディング担当」募集中!

サイボウズ式を中心に、サイボウズという会社のブランディングをいっしょに実現してくれる方を募集しています。

Comment