海外のメンバーに「自分の言葉で思いを伝えたい」──サイボウズの社長が、英会話に4カ月本気で挑戦してみた

top.jpg

サイボウズ社長の青野慶久は、45歳にしてついに本格的な英会話レッスンに挑戦することを決めました。独学でTOEICは800点を越えているとはいえ、「英語の読み書きはできるけれど、会話はムリ……」という日本人に多いパターンに陥っている青野さん。

サイボウズは海外にも拠点を持ち、本気でグローバル化を進めている真っ最中。海外のメンバーに「自分の言葉で思いを伝えたい」と重い腰をあげ、ついに苦手意識を持っていた英会話に取り組む事にしました。

しかし、3人の子どもを持つイクメンであり、東証一部の社長である青野さんは、仕事に育児に超多忙な日々……。果たして英会話をマスターすることができるのでしょうか? 約4カ月間に渡るオンライン英会話「レアジョブ英会話」での英会話学習の様子を追ってみました。

レッスン開始、たどたどしい会話……「英語が出てこない!!」

2016年10月某日、英会話レッスンの初日。



スケジュール.jpg

ぎっしり予定が詰まった青野さんのスケジュール。



01.jpg

終業後の会議室で、「やるからには成長しますよ」と意気込みを語る青野さん。




第一回 公開レッスン

初回はレベルチェック。自己紹介やQ&Aを通して、現在の英会話レベルを判定。この結果で、これからの学習方法を決めていきます。

さて、本人は「喋れない」と言っていますが、TOEICの点数は800点である青野さん。実力はいかほどでしょう?


02 (5).png

基本的な自己紹介は、たどたどしいながらも問題ない様子。


03 (2).png

スカイプ越しの先生がときどき「グッジョーブ!」とうまく乗せてくれる。


04 (4).png

「あ〜……」と、何度も言葉に詰まる青野さん。


05 (4).png

25分のレッスンを終えた頃には、どっと疲れた様子



<初回レッスン動画>




反省する青野さんですが、休んでいられません。すぐさま日本人カウンセラーの方と、現状の問題点や細かなゴール設定、今後の課題について整理をはじめました。

06.jpg

カウンセラーの方に、「どうやったら英語を聞きとれるようになるんですか?」と質問する青野さん。


次々と質問をする青野さん。どうやら、かなり悔しいようです。
初回レッスンの振り返りによって、『ヒアリングができない』『動詞がどれかわからない』といった課題があることがわかりました。

07.jpg

通常は、スカイプを通したオンラインでのカウンセリングが可能。


現状の課題をふまえ、学習計画を立てていきます。英会話をマスターするには、単語やフレーズ、文法などの基本的な情報を覚えることも必要だそう。

青野さんに合いそうなインプットの方法についても、カウンセラーが提案してくれます。それを受けて青野さんは……。


    ■英会話学習のワンポイントアドバイス
    ・英語に触れない時間を48時間以上つくらないこと


2カ月後 、途中経過チェック。多忙な中、どれくらい学習時間はとれているのか?

DSC03607.jpg

仕事の合間に会議室でのレッスンを重ねる青野さん。



08.JPG

「23時からリビングでレッスンを開始する」、という情報を家族に共有するためのメモ。



カウンセリングを定期的に受け、そのたびに課題を整理し、カウンセラーからのアドバイスを実施していきます。

    ■英会話学習のワンポイントアドバイス
    ・自分の意見を5センテンス以上の文章でまとめて話す習慣を身につける
    ・レッスンを録音して自分で聞いてみる

とにかく、言われたことはすべて素直にやった青野さん。そしてカウンセラーの「48時間あけてはならない」という言葉を守るため、レッスン以外にも日常的に英語について考える独自の学習法を編み出していきます。


レッスンを開始して約2カ月。ハイペースで取り組んだ結果、全90回のレッスンのうち、60回を終えていました。

途中経過となる今回は、ニュース記事をもとに「ロボット」というテーマで講師とディスカッションをしていきます。

第二回目 公開レッスン

この日は、自宅でのレッスン。会社だけでなく家でも学習を重ねている青野さんにとって、リビングでのレッスンはあたりまえになっているようです。

09.png

先生の言葉に対して、答えるスピードが上がっている。

さらには質問に対して長い解答ができるようになっています。

10.png

「けっこう上達したんじゃないかな?」と、ほっとした表情を浮かべた。



<2ヶ月後レッスン動画>




5カ月後 、最終テストでアメリカの現地スタッフと会話をしてみると……!?

11 (3).png
この日は、どれくらい英会話が上達し話せるようになったのか、成果を見るためにサイボウズのアメリカ拠点とテレビ会議でディスカッションをすることになりました。

その前に、まずは通常のオンラインレッスンを実施して、成長過程を先生に見てもらいます。

第三回目 公開レッスン

87回目のレッスンとなる今回は、「日本の出生率」をテーマにディスカッションを行います。

12 (4).png

講師と時折冗談を交わしながら会話を楽しんでいる青野さん。



<5ヶ月後レッスン動画>




アメリカ拠点のメンバーとのテレビ会議、諦めていた英語が身についた自信


<最終テスト動画>




13 (3).png

現地スタッフから英会話の上達を褒められた青野さん。ほっと胸をなでおろした様子。



14 (3).png


<英会話チャレンジまとめ動画>




レアジョブの「RareJob English Lab」では、今回のチャレンジの青野さんの具体的な学習法を読むことができます。




文:河野桃子/ 撮影:石川駿人/ 企画・編集: 木村衣里(プレスラボ)、小原弓佳



から揚げは「男のロマン」。――イクメン社長、はじめて料理を習う
料理だけは「ぼくが作ったら負け」だと思ってた――イクメン社長が忘れていた素朴な幸せ
もしも年中スーツ姿の社長が、ZOZOTOWNで「ビフォーアフター」したら?

Comment