おすすめのタグ

マネジメント
新しいチームのあり方を探求
就活
就活生必見!サイボウズの疑問
ティール組織
会社の「あたりまえ」が変わる
多様性
100人100通りの個性
ワークスタイル
働き方、生き方、もっと自由に
青野慶久
サイボウズ社長の想いと覚悟
キャリア
人生の「積み上げ方」を見直す
複業
複数の「本業」をもつ働き方
人事制度
多様な働き方を支える仕組み
マンガ
サクッと手軽に読める!
『拝啓 人事部長殿』   
トヨタを3年で辞めた若手人事からの手紙

『拝啓 人事部長殿』

髙木 一史(著)

2,200円(税別)
ページ数 : 524 発売日 : 2022年6月17日 ISBN : 978-4909044372

ネット書店で購入する

内容紹介

「社員が閉塞感を感じず、幸せに働ける会社をつくりたい」


そんな理想を胸に、トヨタの人事部を退職したぼく(髙木)が、サイボウズに転職後、日本の人事制度の歴史や、各社の制度事例を学ぶ中で見つけた「どうすれば会社は変わっていくことができるのか?」「これからの組織に必要なものはなにか?」を「若手人事から人事部長に宛てた手紙」という形式で一冊にまとめた本です。


目次

【序章】ぼくはなぜ、トヨタの人事を3年で辞めたのか

【1章】会社を成り立たせている10のしくみ
    -「一律平等」と「多様な個性」のあいだで

【2章】なぜ「会社の平等」は重んじられるのか?
    -1930年代(戦前)~1950年代(戦後)「青空の見える労務管理」

【3章】なぜ「会社の成長」は続いたのか?
    -1960年代~1980年代(高度経済成長期)「ジャパン・アズ・ナンバーワン」

【4章】なぜ「会社の変革」はむずかしいのか?(現在)
    -1990年代~現在「3つの社会問題」と、日本社会の「会社依存」

【5章】現地現物レポート
    -あたらしい競争力の獲得を目指す12企業
《採用》富士通《契約》タニタ、ANA《時間・場所》ユニリーバ・ジャパン、ヤフー、みずほ銀行《配置/異動》ソニーグループ《報酬/評価》 NTTデータ《健康(安全配慮)》味の素《コミュニケーション/風土》コンカー《育成》ソフトバンク《退職》良品計画

【6章】サイボウズ人事制度の変遷レポート
    -情報の民主化が、しくみと風土を変えていく

【7章】会社をインターネット的にする
    -デジタルネイティブからの提案

【終章】ぼくはなぜ、この手紙を書いたのか?

もっと見る

著者

サイボウズ株式会社

人事本部 兼 チームワーク総研

髙木 一史

Kazushi Takagi

サイボウズ人事本部 兼 チームワーク総研所属。東京大学教育学部卒業後、2016年トヨタ自動車株式会社に新卒入社。人事部にて労務(国内給与)、全社コミュニケーション促進施策の企画・運用を経験後、2019年サイボウズ株式会社に入社。主に人事制度、研修の企画・運用を担当し、そこで得た知見をチームワーク総研で発信している。